[香港 16日 ロイター] - 香港金融管理局(HKMA)のノーマン・チャン長官は16日、香港の銀行に対し、不動産開発業者向け融資の厳しい基準を維持するよう要請した。

HKMAはこの日、政策金利である基準金利を25ベーシスポイント(bp)引き上げ、1.25%とした。3カ月で2度目の利上げ。

長官はまた、香港の銀行システムには十分な流動性があるとし、資本流出を懸念していないと述べた。