[ベルリン 26日 ロイター] - ドイツ政府のザイベルト報道官は26日、ドイツ銀行(DBKGn.DE)に対する公的支援の観測は根拠がないと述べた。メルケル首相がドイツ銀行の支援を否定したとの雑誌報道にコメントした。

定例記者会見で「あのような観測には根拠がない。政府は観測には関与しない」と述べた。

フォーカス誌は23日、複数の政府関係者の話として、メルケル首相がドイツ銀行の支援を否定したと報じた。同行は、米国での住宅ローン担保証券(MBS)の不正販売問題を巡り、司法省から140億ドルの和解金を支払うよう求められている。