[ワシントン 19日 ロイター] - 米国務省は19日、報道官の声明を発表し、ティラーソン国務長官が19日に中国の習近平国家主席と30分間にわたり会談し、トランプ大統領が「早期の」会談を期待していると伝えたことを明らかにした。

声明は、ティラーソン長官と習主席が、両国間には依然相違があるものの、協力を強化する機会が存在するとの認識で一致した、としている。