[10日 ロイター] - トヨタ自動車(7203.T)は10日、コネクテッドカーの実現に向けて米半導体大手インテル(INTC.O)などとコンソーシアム(企業連合)を創設すると発表した。

創設するのは「オートモーティブ・エッジ・コンピューティング・コンソーシアム」で、他にスウェーデンの通信機器大手エリクソン(ERICb.ST)、デンソー(6902.T)、NTTドコモ(9437.T)などが参加する。

「インテリジェントな車両制御、リアルタイムデータを用いた地図生成、クラウド・コンピューティングによる運転支援など、コネクティッドカーの実現に向けてさまざまなサービスを支える基盤づくりを推進する」としている。