[シドニー 21日 ロイター] - ペンス米副大統領は22日に予定されているターンブル豪首相との会談で、通商と地域の安全保障について議論するとみられている。匿名のオーストラリア当局者が明かした。

ペンス氏は21日遅くにオーストラリアに到着する予定。ペンス氏は10日間に渡って韓国や日本、インドネシアなどアジア太平洋地域の同盟国を歴訪中だが、オーストラリアが最後の国となる。

オーストラリア当局者は「豪首相はパートナーシップ構築について議論を交わす機会が得られることを楽しみにしている」と述べた。

またペンス氏は22日にシドニーで豪企業の幹部とも会談する。ペンス氏は今回のアジア歴訪でソウルや東京、ジャカルタにおいて「フォーチュン100」に選ばれた企業の幹部と同様の会談を行ってきた。