メニュー
Search
|

メニュー

Close
X

個人情報保護方針

下記はロイターのプライバシー・ステートメント(情報保護に関する通告)の主要事項です。Thomson Reuters Corporationが本サイトに関連して提供する他のサービスについては、プライバシー・ステートメントの追加事項が適用されます。そのようなサービスに登録される際、または購読される際には、その追加事項をお読みください。

ロイターでは、主に次の4つの理由により、ロイター・サイトの訪問者と利用者について様々な種類の情報を収集しています

  1. 個々の訪問者・利用者に合わせてカスタマイズしたサービスを提供すること
  2. ロイターがお客様に提供するサービスの監視・改善に役立てること
  3. ロイター・ウェブサイト上の広告枠を販売すること
  4. 利用者それぞれの同意がある場合に限り、ロイターのサービスを個々の利用者にマーケティングを行うこと

詳しい情報については、次のリンク先をご覧ください。

 

ロイターの基本原則

  1. ロイターは、セキュリティ技術を適切に用いて、お客様のプライバシー/情報を保護するよう最善を尽くしています。すなわち、
    1. お客様の情報を保護するための適切な物理的・技術的セキュリティ対策を整備します。
    2. 業務上他のサービス提供者を使用する場合は、そのサービス提供者がお客様の情報を保護するための適切なセキュリティ対策を整備するよう確保します。
  2. ロイターはお客様のプライバシー/情報を尊重しています。お客様は、ロイターまたはロイター推奨の第三者から、お客様が同意されたマーケティング目的のメールを受領します。マーケティングの選択については、お客様ご自身がそのようなマーケティングの受領を希望されるか否かを決定できるようチェックボックスを表示するなどして、わかりやすくなっています。ただし、ロイターは、お客様のアカウントに関する情報や質問を電子メールでお客様に適宜送付する場合があります。
  3. ロイターは、業務上の正当な理由がある場合に限り、お客様の情報を収集、使用し、ロイターは当該法的権利を有しています。
  4. ロイターは、お客様に関して収集する情報とその使用方法について、透明性を確保します。
  5. ロイターは、収集当初の目的に限りお客様の情報を使用し、古い情報については安全な方法で処分します。
  6. ロイターには、インターネットを介してアクセスすることができ、収集された情報には、世界のどの地域からもアクセス可能です。
  7. ロイターまたはロイターのサービス提供者がお客様の情報をお客様の国または欧州経済領域(EEA)以外の地域に転送する場合は、法令により求められるすべての保護を引き続き実施します
 

ロイターがお客様の情報を使用する目的及び方法

お客様がロイターと共有する個人情報

「個人特定情報」とは、氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス、クレジットカード番号など、お客様を個人として特定する情報をいいます。

ロイターは、お客様がトムソン・ロイターの商品、サービスに登録又は購読する場合、アンケート・調査票に記入する場合、フォーラムに参加する場合など、お客様が個人特定情報(PII)をロイターに提供される場合に限り、その収集を行います。

ロイターが収集するお客様の個人特定情報(PII)は、姓、名、電子メールアドレス、スクリーン名、住所、郵便番号、国名です。これらのうち必須項目は、ロイター・アカウントを設定する際に必要な電子メールアドレスのみです。

ロイターはまた、投資歴、リスクプロフィール、役職名、職務内容・職業、業界、会社規模・従業員数など、お客様のプロフィールについて任意の質問をさせていただきます。これらに対する回答は必須ではありません。

ロイターがユーザーに関する情報を収集するもう1つの方法として、ロイター・ロイヤリティ調査があります。この調査は、過去30日間に4回ログインした登録ユーザーのみを対象とします。調査対象として選ばれたユーザーには、従事されているお仕事の業種、役職名、会社の規模などをお尋ねします。ロイターは、この調査を、サイト視聴者に関する理解を深めるのに役立てます。

アカウント登録

利用者の登録のためにロイターが必要とする最低限の情報は、電子メールアドレスとパスワードです。ロイターは、マーケティングを含め、サービスに関し、更に情報をお伺いすることもあります。特に記載がない限り、登録に伴う質問に対する回答はすべて必須です。

ロイターはまた、ロイター・サイトの訪問者・利用者をより明確に理解できるように、一部サービスについては登録手続中にさらに任意の質問をさせていただく場合があります。これによりロイターは、訪問者・利用者に合わせてカスタマイズされたサービスを提供させていただくことも可能となります。

自動的に収集する情報

ロイターは、ロイターのオンライン・サービスとやり取りを行ったすべての訪問者・利用者について、IPアドレス、ブラウザ種類、操作地域、訪問ページなどの非個人特定情報(Non-PII)を自動的に収集しています。

お客様が携帯端末などの機器からロイターのオンライン・サービスにアクセスされた場合、ロイターは、その機器に割り当てられた固有のデバイス識別子(「UDID」)の情報を収集する場合があります。

この情報は、すべてのロイター・プラットフォームにおけるお客様のご利用・体験をカスタマイズするために使用されます。この情報によりロイターは、サイト視聴者に対して関連のあるコンテンツ、サービスおよび広告を表示できるようになります。

 

お客様の個人情報の更新

ロイターの登録利用者

ロイターは、パスワードの再設定、電子メールの購読、支払情報の管理など、お客様がご自身の個人情報をいつでも更新することができるよう、マイ・プロフィールのページを提供しています。ログインしていれば、ロイター・サイトのほとんどのページからこのページに移動することができます。画面上部にあるマイ・アカウント をクリックしてください。

 

ロイターがお客様の情報を共有する相手先

ロイターは、お客様の承諾をいただかない限り、お客様の個人情報をマーケティング目的で第三者と共有することはありません。お客様の承諾をいただいた場合に限り、慎重に選定した第三者とお客様の情報を共有いたします。

ロイターは、ビデオ推薦、記事推薦、ソーシャル・ログイン、ソーシャル・シェアリング、ソーシャル・コメント、ライブ・ニュース配信、調査など、ウェブサイトを介して第三者のサービスを提供することがあります。お客様が第三者のサービスにアクセスする際にロイターが収集する情報は、本プライバシー・ステートメントに基づいて取り扱われます。第三者が自ら収集する情報については、その事業者自身のプライバシー・ステートメントが適用されます。

ロイターは、本サイトや本サイトで利用可能なサービスの運営にあたり、サービス提供者を使用したり、委託する場合があります。そのような提供者の中には、お客様の国または欧州経済領域の以外の地域に本拠を置いているものもあります。ロイターに代わりサービスを提供する過程で、ロイターがお客様の情報を開示する又はお客様のデータにアクセスする第三者は、お客様のデータ保護を確保するために、厳格な契約上の制限が課されており、データ・プライバシー/情報保護関連法令を順守します。ロイターはまた、このようなサービス提供者がロイターの基準に従っていることを確認するために、その監査を独自に行うことができます。

また、ロイターは、本プライバシー・ステートメントに記載される範囲内で、お客様の情報をトムソン・ロイターの関連会社と共有する場合もあります。当該関連会社と共有される情報のうち、日本国内に居住されるお客様については、トムソン・ロイター・マーケッツ株式会社がその管理について責任を負います。

 

クッキーの使用

ロイターは、いくつかの理由により、クッキーその他同様の匿名トラッキング技術を使用しています。

  1. ロイターは、ロイター・サイトの利用者数(ユニークユーザー数)およびその利用頻度を把握するという統計上の目的のために、匿名クッキーを使用しています。また、ロイターのどのページへのアクセスが最も多いのか、訪問者・利用者のタイプや国別について、データを収集しています。
    1. ロイターは、登録利用者のログイン状況を追跡するために登録クッキーを使用しています。これによりお客様は、分析レポートの購入や、記事へのコメントなど、登録を必要とするサービスにアクセスできるようになります。お客様が、登録を必要とするサービスに登録し、それを利用するためには、ロイターがお客様のコンピュータ上にクッキーを配置できるようにしていただく必要があります。
  2. ロイターは、匿名のユーザー情報を収集するために、プライバシー/情報保護を順守している第三者との間でクッキーを使用しています。このような第三者のクッキー(フラッシュか否かを問いません)やウェブ・ビーコンは、ビデオ推薦、記事推薦、ソーシャル・シェアリングその他の同様のサービスに使用され、お客様のIPアドレス、ブラウザ種類、操作地域、訪問ページなどの情報を収集します。
  3. ロイターも第三者の広告主も、匿名の統計的な広告データを収集するためにクッキーを使用しています。これには、訪問者が広告を閲覧しているか否か、閲覧している時期、広告の閲覧回数、訪問者の数といった情報を含みます。詳しい情報は、下記のオンライン行動ターゲティング広告に関する項に記載されています
  4. お客様のコンピュータ上にクッキーを配置することにより、ロイターは、お客様に対してよりご関心に沿った広告を提供することができ、お客様が広告を目にする回数を管理し、広告キャンペーンの効果を測定できるようになります。オンライン行動ターゲティング広告をオプトアウトする方法を含め、詳しい情報は、下記のオンライン行動ターゲティング広告の項に記載されています。

お客様は、クッキーを無効にすることができますが、これを行うと、ロイター・サイトの一部サービスを利用できなくなるおそれがあります。また、お客様が目にするものをロイターがクッキーを使用して限定できなくなりますので、より多くのポップアップやお客様が煩わしいと思われる広告を目にするかもしれません。ただし、お客様はこれまで通り、記事のコンテンツを閲覧することができます。

クッキーを無効にする方法を含め、お客様のクッキーの管理に関する詳しい情報については、上記の「お客様の個人情報の更新」の項をお読みください。

クッキーを使用可能とすることにより、お客様は、上記の通りにクッキーが使用されることに同意することになります。

 

ロイターの広告宣伝

オンライン行動ターゲティング広告(OBA)により、ロイターは、ロイター・サイトの訪問者に対しターゲット広告を配信できるようになります。OBAは、お客様がそれまでに閲覧されたコンテンツの種類に基づいた広告をお客様に表示し、お客様がご関心をお持ちであるとロイターが考える広告を配信するものです。

お客様がロイター・サイトをブラウズすると、お客様がどのような種類のページにご関心をお持ちであるかにつきロイターの理解を深められるように、お客様のコンピュータに配置されたクッキーの1つが広告クッキーとして機能します。

お客様のコンピュータについて収集した情報により、ロイターは、同様のご関心を示している他のコンピュータ・ユーザーとお客様とをグループ化することができます。そうすることによりロイターは、このような関心事項に基づく広告をお客様に対し表示することができます。たとえば、お客様が飲食物に関する数多くの記事を閲覧されている場合、ロイターは、お客様に対して飲食物関連の広告をより表示する場合があります。

重要なことですが、ロイターが採用しているOBA技術はいずれも、お客様の氏名、電子メールアドレス、住所、電話番号など、個人を特定できる情報を収集または使用することはありません。

行動リターゲティングはもう1つの形式のOBAで、これによりロイターやロイターの広告パートナーは、お客様のロイター・サイト以外でのオンライン閲覧状況に基づき、広告をお客様に表示できるようになります。たとえば、オンライン衣料品店のウェブサイトを訪問されたお客様であれば、そのショッピング・サイトの広告で、特別提供のご案内やお客様がブラウズされた商品を表示しているものを目にするようになるかもしれません。これにより企業は、自社のコンテンツに関心を持っているサイト訪問者に対し、自社のウェブサイトを離れた後においても広告を行えるようになります。

ロイターはまた、他のウェブサイトと行動データの共有を行う場合があります。すなわち、お客様は、他のウェブサイトを閲覧中に、ロイター・サイトにおけるご自身の行動に基づいた広告の提供を受け、また、ロイター・サイトの閲覧中に、他のサイトにおけるご自身の行動に基づいた広告の提供を受ける場合があるということです。

行動リターゲティングや他のウェブサイトと行動データの共有を行う際、広告パートナーの広告配信技術を利用することがあります。この技術では、広告配信・広告効果測定・アクセス状況の計測の目的のみにクッキーを使用します。お客様個人を特定できる情報を収集または使用することはありません。この技術の利用にあたっては、事前調査の上、ロイターのクッキー使用基準を守っていることを確認しておりますが、収集した情報はパートナーのサーバーに蓄積されるため、管理にはこれらパートナー自身のプライバシー・ステートメントが適用されます。

お客様がオンライン行動ターゲティング広告のオプトアウトを望まれるとしても、これは、お客様が本ウェブサイトを利用する際に広告を表示されなくなるという意味ではありません。お客様が目にする広告がご自身向けにカスタマイズされたものでなくなるか、ご自身に関連のないものになるということです。

お客様がご自身の広告プロフィールや関心事項の管理を希望される場合、オンライン行動ターゲティング広告のオプトアウト方法をお知りになりたい場合は、上記の「お客様の個人情報の更新」の項をお読みください。

ロイターのオンライン行動ターゲティング技術提供者のプライバシー・ステートメントおよびオプトアウト方法については以下をご確認ください。

  1. Double Click (Google)
    http://www.google.com/policies/privacy/
  2. Audience Science
    http://www.audiencescience.com/privacy
  3. ORACLE BlueKai
    http://www.oracle.com/us/legal/privacy/marketing-cloud-data-cloud-privacy-policy/index.html
  4. 楽天グループ
    http://xml.affiliate.rakuten.co.jp/personalize/
  5. AOLプラットフォームズ・ジャパン株式会社
    http://www.aolplatforms.jp/company/privacy/
  6. OpenX (株式会社サイバー・コミュニケーションズ)
    http://www.cci.co.jp/privacypolicy/
    http://www.cci.co.jp/privacypolicy/optout_openx/ (オプトアウト)
  7. LOTAME
    http://www.lotame.com/legal
    http://www.lotame.com/opt-out-preference-manager (オプトアウト)
  8. The Rubicon Project
    http://www.rubiconproject.com/privacy-policy/
    http://www.rubiconproject.com/privacy/consumer-online-profile-and-opt-out/ (オプトアウト)

OBAについての詳しい情報は、こちらにアクセスしてください。
http://www.iab.net/public_policy/behavioral-advertisingprinciples

その他の広告宣伝

ロイター・サイトにはコンテクスチャル・アフィリエイトのリンクが含まれており、ロイターはそれらから収益を得ることができます。ロイターの記事は、「スポンサー特集記事」「広告特集記事」「スポンサー・コンテンツ」等と明示されている場合を除き、広告主やアフィリエイトの影響を受けることは一切なく、また商品を売り込む目的で記述されたものでもありません。

 

法的事項

ロイターは、適用法令および政府機関により法的に要請される場合、ロイターのシステムを適切に運営しロイター及びロイター・サイトの訪問者・利用者の双方を保護するために、個人データにアクセスし、それを開示する権利を留保していますのでご留意ください。

 

お客様の個人情報または本プライバシー・ステートメント
についてトムソン・ロイターに連絡する方法

トムソン・ロイターが保有するお客様の情報の開示、訂正、消去、利用停止等をご希望の場合、そのほかトムソン・ロイターによるお客様の情報の利用についてご質問・ご意見がある場合は、Reuters Limited(住所:Thomson Reuters Building, 30 South Colonnade, Canary Wharf, London, E14 5EP)グローバル・プライバシー・オフィサー宛にご連絡いただくか、privacy.enquiries@thomsonreuters.com 宛に電子メールをお送りください。

 

プライバシー・ステートメントの変更

プライバシー・ステートメントに変更が生じる場合、ロイターは本サイトに変更内容を掲載いたします。重要な変更であれば、登録されているすべての訪問者・利用者に変更内容の詳細を電子メールで送付させていただくこともあります。法令により求められる場合は、そのような変更についてお客様の同意をいただきます

本方針の変更

2011年11月:本プライバシー・ステートメントは、マーケティングの希望、データ収集、データ共有、クッキーの使用、ユーザーによるロイター・ウェブサイト上の自らの個人情報管理について情報を追加するために全面的に更新されています。