メニュー
Search
|

メニュー

Close
X

金融・M&A

ゆうちょ、地銀と連携構想

 日本郵政傘下のゆうちょ銀行が、地方銀行や企業の運用を引き受ける構想が浮上していることが16日、分かった。低金利で運用難が続く中、ノウハウに乏しい地銀が200兆円を超える運用資産を持つゆうちょ銀行と連携すれば、運用成績の改善やコスト削減が進みそうだ。実現すれば、受託額は数千億円規模に膨らむ可能性がある。

ADVERTISEMENT

M&A・ディール情報

ADVERTISEMENT

ビジネスビデオ