メニュー
Search
|

メニュー

Close
X
$/円-0.33% 日経平均0.61% ダウ平均-0.64%

トップニュース

焦点:日銀の物価分析、構造要因にメス 物価2%に一定の時間も

[東京 21日 ロイター] - 日銀は、7月末に公表する新たな「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」に向け、好景気にもかかわらず、鈍い物価上昇の要因について分析を進めているが、企業の生産性向上に向けた取り組みや、流通形態の変化など構造的な要因がポイントになりそうだ。日銀内での議論がそのような展開になれば、物価2%目標の実現に一定の時間が必要になる可能性が出てくる。

ADVERTISEMENT

ロイターコラム

マーケットデータ

ロイター特集

ロイター オンライン調査

ビデオ

ニュースランキング

ワールド

ビジネス

マーケット

テクノロジー

ロイターコラム

ADVERTISEMENT

ピクチャーギャラリー

おすすめ情報