[ストックホルム 4日 ロイター] - スウェーデン中央銀行のヤンソン副総裁は4日、同国経済が急速に減速しているとの見解を示した。

副総裁はパネル討論で「スウェーデンの経済状況は、かなり急速に悪化している」と述べた。

スウェーデン中銀は9月の会合で、主要政策金利をマイナス0.25%に据え置いたが、今年末から来年初めにかけて利上げする方針を維持した。[nL3N25W200]

ADVERTISEMENT