[パドバ(イタリア) 6日 ロイター] - 新型コロナウイルスの感染が早い段階で拡大していたイタリア北部のベネト州で6日、新型コロナに対する抗体の有無を判別する抗体検査が医療従事者を対象に開始された。

イタリアでは隣接するエミリア・ロマーニャ州でも先週、抗体検査が開始された。

ベネト州では手始めに2000─3000人の医療従事者に抗体検査を実施。その後、高齢者施設の従業員や利用者、国民との接触機会が多い職員に対して実施する。

ADVERTISEMENT

ベネト州のザイア知事は、最終的には新型コロナの抗体がある個人が仕事に復帰するための「ライセンス」を発行することが目的とした。

イタリアで確認された新型コロナ感染者は6日時点で3599人増え13万2547人だが、増加数は3月17日以来の低水準。死者は636人増加の1万6523人だった。