[18日 ロイター] - ニュージーランドのアーダーン首相が、同国の首相としては過去100年で最も人気の高い首相となった。新型コロナウイルス感染への対応策が評価された。

コロナ危機発生後、初めて行われたニュースハブ・リード・リサーチによる世論調査では、アーダーン首相率いる労働党の支持率は14ポイント上昇し56.5%となり、政党支持率としては過去最高となった。

調査は5月8─16日に実施。半分は2020年度(2020年7月─21年6月)予算を発表した14日以降の回答となる。

ADVERTISEMENT

アーダーン首相を好ましい首相とした回答の割合は全体の59.5%で前回調査から20.8ポイント上昇。リード・リサーチの調査史上最高の首相支持率を記録した。

アーダーン首相は、同国で最年少の首相、女性としては3人目となる。