[ニューヨーク 28日 ロイター] - 米国株式市場は終盤に値を下げ、反落して終了した。トランプ米大統領がソーシャルメディア(SNS)に関する大統領令に署名するとしたことでフェイスブック(FB.O)などが終盤の取引で売られたほか、トランプ氏が中国に関する記者会見を29日に行うと表明したことも重しとなった。

大統領令に関する報道を受け、ツイッター(TWTR.N)は4.4%、フェイスブックは1.6%それぞれ下落した。ホワイトハウスは引け後、トランプ氏が投稿などを巡る訴訟リスクからSNSを保護する法規則を見直す大統領令に署名したと発表した。

米中関係への懸念も終盤の下げにつながったとみられる。国家経済会議(NEC)のカドロー委員長は28日、貿易や金融の面で香港を中国のように扱う必要が生じる可能性があるとの認識を示した。

ADVERTISEMENT

インバーネス・カウンセルの首席投資ストラテジスト、ティム・グリスキー氏は「中国との武力による威嚇を懸念している。このため、大きく売られた」と述べた。

この日の主要株価指数はほぼプラス圏で推移。新型コロナウイルス流行を受けた景気低迷から迅速に回復するという期待が続いた。

個別株ではボーイング(BA.N)が0.2%高。墜落事故を起こした「737MAX」の生産をワシントン州の工場で緩やかなペースで再開したと前日に表明した。

ニューヨーク証券取引所では値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を1.16対1の比率で上回った。ナスダックでは1.97対1で値下がり銘柄数が多かった。

米取引所の合算出来高は112億5000万株。直近20営業日の平均は112億6000万株株。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ADVERTISEMENT

ダウ工業株30種 25400.64 -147.63 -0.58 25697.3 25758.7 25358.7 .DJI

6 9 3

前営業日終値 25548.27

ナスダック総合 9368.99 -43.37 -0.46 9392.99 9523.64 9345.28 .IXIC

前営業日終値 9412.36

S&P総合500種 3029.73 -6.40 -0.21 3046.61 3068.67 3023.40 .SPX

ADVERTISEMENT

前営業日終値 3036.13

ダウ輸送株20種 9005.43 -145.96 -1.59 .DJT

ダウ公共株15種 800.80 +23.11 +2.97 .DJU

フィラデルフィア半導体 1804.66 -42.65 -2.31 .SOX

VIX指数 28.65 +1.03 +3.73

S&P一般消費財 995.55 -10.52 -1.05 .SPLRCD

ADVERTISEMENT

S&P素材 348.08 +2.85 +0.83 .SPLRCM

S&P工業 573.74 -5.67 -0.98 .SPLRCI

S&P主要消費財 604.80 +4.49 +0.75 .SPLRCS

S&P金融 392.28 -6.22 -1.56 .SPSY

S&P不動産 216.00 +2.65 +1.24 .SPLRCR

S&Pエネルギー 292.04 -8.75 -2.91 .SPNY

ADVERTISEMENT

S&Pヘルスケア 1183.11 +14.70 +1.26 .SPXHC

S&P通信サービス 179.62 -1.73 -0.96 .SPLRCL

S&P情報技術 1698.42 -3.28 -0.19 .SPLRCT

S&P公益事業 299.66 +8.83 +3.04 .SPLRCU

NYSE出来高 10.47億株 .AD.N

シカゴ日経先物6月限 ドル建て 21920 - 110 大阪比 <0#NK:>

ADVERTISEMENT

シカゴ日経先物6月限 円建て 21915 - 115 大阪比 <0#NIY:>