[アンカラ 17日 ロイター] - トルコのチャブシオール外相は17日、同国が、イスラム主義組織タリバンを含め、アフガニスタンの全ての当事者と協議をしていると明らかにした上で、同国を制圧したタリバンのこれまでの発言を前向きに評価していると述べた。

ヨルダンを訪問したチャブシオール外相は記者団に「タリバンを含め全ての当事者と対話している。(アフガンの各当事者は)あらゆる問題、特に暫定政府に誰が参画するかや、どのような政府になるかについて交渉する方針だ」と述べた。

その上で「われわれは、これまでにタリバンが外国人や外交関係者、自国民に発したメッセージを前向きに評価している。それが行動に反映されることを期待している」と述べた。

ADVERTISEMENT