[1日 ロイター] - 米モデルナは1日、米国で現在、緊急時使用のみ認められている新型コロナウイルスワクチンの正式承認に向けた申請を行ったと発表した。米国内での正式承認に向けた動きは米ファイザーに続き2社目。

優先審査の申請とともに今後数週間にわたり米食品医薬品局(FDA)にデータを順次提出する。提出が完了し、審査が正式に受理された場合にはFDAから通知を受けるとした。