(英文の訂正により見出しと第1段落目の「医師」をそれぞれ「医療関係者」、「医師などの医療関係者」に訂正します)

[ジャカルタ 17日 ロイター] - インドネシアで新型コロナウイルスのワクチン接種を受けた医師などの医療関係者350人以上が新型コロナに感染し、数十人が入院している。

感染した医師は、中国の科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)製のワクチンを接種していた。複数の当局者が明らかにした。

ADVERTISEMENT

一部のワクチンが、感染力の強い変異株にどこまで効果があるのか懸念が生じている。

中部ジャワ州クドゥス県の保健局長によると、大半の医師は無症状で、自宅で自主隔離しているが、数十人は高熱と酸素飽和度低下で入院している。

クドゥス県では、感染力が強いデルタ株が流行しているとみられ、病床使用率が90%を超えている。