[シドニー 5日 ロイター] - 豪ニューサウスウェールズ(NSW)州当局は5日、新型コロナウイルスの新規感染者が262人だったと発表した。このうち259人が州都シドニーで確認された。1日の感染者数としては同州および州都ともに過去最多を記録した。

これまでの最多は1日に報告された239人だった。同州は厳しいロックダウン(都市封鎖)を導入して6週間近くになるが、感染力の強いデルタ変異株の勢いを抑え込むのに苦戦している。

シドニーではこの日、5人の死亡も報告された。1人は少なくとも1回のワクチン接種を終えていたが、4人は全く接種していなかった。同州の保健当局は可能な限り早くワクチンを接種するよう州民に呼び掛けた。

ADVERTISEMENT

約7週間前に国際線乗務員送迎リムジンの運転手のデルタ株感染が確認されて以降、同州の感染者は4300人超に上っている。

ベレジクリアン州首相は、人口の50%が新型コロナワクチンを接種した場合、8月28日にロックダウンを緩和する可能性があるとし、今月末までに600万回分の接種完了を目標に掲げている。同州ではこれまでに約400万回分のワクチンが配布されている。

ただ、感染した状態で外出していた人が減っておらず、楽観できない状況だ。