メニュー
Search
|

メニュー

Close
X

イスラム国の衝撃

被爆ピアノでシリアの悲哀訴える

 内戦が続くシリアの路上でピアノを演奏する様子が話題となり、「戦場のピアニスト」とも呼ばれるパレスチナ人難民のエイハム・アハマドさん(30)が19日、広島市で被爆ピアノの演奏会を開き、「シリアでは苦しみから抜け出す希望が見えない状況だ」と訴えた。

ADVERTISEMENT

ワールドニュース 中東

シリア攻撃
グラフィックス
ADVERTISEMENT

日本語のビデオ

イスラム国の衝撃 ニュース一覧

ピクチャーギャラリー