for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

最新のビデオ

「香港に報道の自由はない」リンゴ日報廃刊に市民は(字幕・23日)

香港の民主派紙「蘋果日報(リンゴ日報)」は23日、24日付の新聞発行を最後に廃刊すると発表した。同紙を傘下に持つメディアグループ「壱伝媒(ネクスト・デジタル)」はこれに先立ち、「香港で支配的な現在の情勢を背景に」同紙が26日までに事業を停止すると発表していた。 リンゴ日報を巡っては、記事が香港国家安全維持法(国安法)に反する疑いがあるとして大掛かりな捜索を受けるなど、当局の締め付けが強まっていた。23日には外国・外国勢力と結託した疑いでコラムニストも逮捕。同紙の廃刊は、中国が支配力を強めている香港における報道の自由の終焉を示す出来事と受け止められている。  リンゴ日報は電子版で「従業員の安全と人繰りの問題」に配慮し、廃刊を決定したとし、読者に対し26年間にわたる支持に感謝した。(ナレーションなし)

エンタテインメント
世界のこぼれ話
スポーツ
テクノロジー

最新のビデオ

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up