for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

最新のビデオ

NY市職員のワクチン接種率91%に、消防士大量欠勤で消火活動に不安も(字幕・2日)

米ニューヨーク市は1日から、警察官や消防士を含むすべての市職員を対象にしたワクチン義務化を開始した。デブラシオ市長は、市職員の接種率が91%に達したとして、義務化が成功していることを強調した。しかし、警察や消防の組合から反発が続いており、無給休暇処分にされた消防士が相次いだことで、消火活動に影響が出るのではないかとの懸念も出ている。

エンタテインメント
世界のこぼれ話
スポーツ
テクノロジー

最新のビデオ

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up